WPでクライアントの管理画面に特定の固定ページだけ表示、編集させるにはUser Role Editor を使う!

WPでクライアントの管理画面に特定の固定ページだけ表示、編集させるにはUser Role Editor を使う!

SPONSORED LINK

ワードプレスでホームページをオリジナルテーマで作成する際に、
CPTUI(カスタム投稿タイプ)とACF(advanced custom field)を使用して
独自のコンテンツを追加させるのは良くあるが、

そんな時に、ACFで設定したフィールドグループを特定の固定ページに適用させて、
その固定ページだけ、お客さんの管理画面に表示させて編集できるようにするには、

User Role Editor を使えばばっちりできる!!

最初、Role Scoperでやろうとしたが、
既に登録してあるものの編集はできるが、新規に登録ができなかったので、
User Role Editor にしました!!

※ちなみに、今回の意味合いは、自分で追加登録した固定ページだけ一覧に表示させて編集できるというもの!!
※注意!!! 元々ある編集者などは一切触らず!!新しくユーザー(ロール)を作ってそれを使うようにすること!!

(1)まず、前提として今回はCPTUIの方じゃなくて、
固定ページにACFのフィールドグループを登録できるようにしておく!

(2)それから、WPのユーザーを一つ投稿者などで作っておく
staffなど。。

(3)次にuser role editerで権限グループを追加しておく
※権限グループとは、WPにはじめからある管理者や編集者や、投稿者などのことで、
user role editerでは、それらに加えて新たに自分の好きな名前で好きな権限を細かく付与したものを作成することができる

(4)ここでは、仮に グループ名 staffkengen などとし、表示する権限名を「スタッフ権限」としておく(ここは自由に変えてください)

(5)次に、user role editerの画面の上部のプルダウンから、今作成した権限名のものを選択する

(6)左のGroupの覧のAllでもいいので選択し、以下のものにだけチェックを入れておく

・create_posts
・delete_others_posts
・delete_posts
・delete_private_posts
・delete_published_posts
・edit_others_posts
・edit_pages
・edit_posts
・edit_private_pages
・edit_private_posts
・edit_published_pages
・edit_published_posts
・edit_カスタム投稿名 ←(CPTUIで登録していて追加編集させたいときのみ)
・publish_pages
・publish_posts
・read
・read_private_posts
・upload_files ←(これをチェックしていないとお客さんのこの権限で画像などがアップロードできない)

(7)最後に始めに作ったWPのユーザー staff を投稿者からプルダウンで、ser role editerで作った「スタッフ権限」を選んで更新しておく。

これで、今回初めに作ったstaffのユーザーアカウントでログインすれば、
自分が作成した固定ページだけが編集できるようになっていて、

管理者が作成したものや自分以外が作成した固定ページは見えないし、編集も出来ない状態になっているはずです!(^^)/

参考にしたサイトなど

WordPress – 納品時に使える。権限設定をカスタマイズするプラグイン「User Role Editor」

http://kayakuguri.github.io/blog/2015/11/12/wordpress-usergroup-edit/

ポチッ☆とクリックお願いします!
↓ ↓ ↓

  • にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP