Chromeの最新版にしたらフォントが汚くてびっくらこいた件

Chromeの最新版にしたらフォントが汚くてびっくらこいた件

SPONSORED LINK

最近FirefoxとIEで主に使っていて、chromeをあまり使っていなかったのですが、
ふとコーディングしているときに、Chromeのメイリオフォントがありえないくらい!!!!!!汚い!!!!!!!ことに気づき唖然としました。

え!

Chromeでメイリオって汚かった記憶がないんだけど、どうして??
何故?Why?もう、どうなってんだよ!!!

って思いながら調べた結果、

Chromeの最新版に「新たに実装された”DirectWriteに対応しフォントレンダリング機能」があり、
これが、全部じゃないけど一部のPC環境(PCのグラフィック関係?)でアンチエイリアスなしでギザギザで滲んで
字間もめちゃくちゃなとんでもない文字になっていたことが判明!!

そこで、Chromeのアドレス欄に chrome://flags/ と入力して試験運用機能ページから
「DirectWrite を無効にする」という項目を探し 有効にする をすればOKでした。
無効にするを有効にするってことなので、ようするに、新たに実装された”DirectWriteを無効にしますよってことです。

それにしてもChromeさん!
使う人が多くなって来ているブラウザなんだから、
IEちゃんみたいにおかしくならないでくださいよ~!!!!!

コーディングが面倒にならないようにして欲しいです。。(涙;

ポチッ☆とクリックお願いします!
↓ ↓ ↓

  • にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP