不動産サイトでこの物件に問い合わせるでURLを引き継ぐ方法

不動産サイトでこの物件に問い合わせるでURLを引き継ぐ方法

SPONSORED LINK

function.phpに以下を記載する

//contactform7に記事のタイトルを自動で入れる(不動産個別ページ)
function wpcf7_get_post_data( $tag ){
    if( !is_array( $tag ) ) return $tag;
    //クエリに[post_id]がセットされているか
    $post_id = ( isset( $_GET['post_id']) && $_GET['post_id'] ) ? $_GET['post_id'] : false;
    //[post_id]がある場合
    if( $post_id ) {
        if( $tag['name'] == 'title' ) {
            $title = get_the_title( $post_id );
            $tag['values'] = array( $title );
        } else if( $tag['name'] == 'url' ) {
            $url = get_permalink( $post_id );
            $tag['values'] = array( $url );
        }
    }
    return $tag;
}
add_filter( 'wpcf7_form_tag', 'wpcf7_get_post_data' , 11 );

固定ページで、一般のお問合せとは別にお問合せフォームを作る。
URLをcontact-bukkenなどとしたのを作る。

contactform7で、一般のお問合せとは別に、物件のお問合せのフォームを作り、
そのショートコードを先に作っておいた固定ページcontact-bukkenに貼り付ける。

物件のsingleページ(single-bukken.php)で表示する内容の下の方に、
物件のお問合せフォームに飛ばすリンクボタンをつける!

<div id="konobukken_btn"><a href="<?php echo esc_url( home_url( '/contact-bukken/?post_id=' .$post->ID ) ); ?>"><i class="fa fa-envelope-o"></i>この物件に問い合わせる</a></div>

以上!

ポチッ☆とクリックお願いします!
↓ ↓ ↓

  • にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

TOP